注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン

テレビを見ながら体幹を鍛える!StrongTekのバランスボード

最近家の中にずっといて運動不足という方も多いかと思います。私(@CotomonoL)もそんな一人。でも、がっつりとランニングやウォーキングをするのは少し億劫だったり。。。テレビを見たり家でくつろいでいる時に、他のことをしながら運動できれば良いなと感じていました。

私が最近見つけて導入したのは「バランスボード」。グラグラするボードの上に乗るだけなので、テレビを見ながらでも運動できます。グラグラした物の上でバランスをとることで、「体幹」を鍛えることができます。

結構、オススメですのでご紹介したいと思います。

製品名「StrongTek バランスボード」

まずはバランスボードの説明から。ボードがグラグラ左右に揺れて、その上でバランスをとる製品。体幹を鍛えることができます。

StrongTekのバランスボードは、NASAの元エンジニアが開発したバランスボードで、全米で累計15,000個売れている大人気製品です。

体幹を鍛えるメリットとは?

「体幹」って言葉を聞いて馴染みがない方もいるかもしれません。体幹とは、首から上と腕・足を除いた部分のことを指します。腹筋や胸・背中・股関節や肩関節まわりの小さな筋肉も全て体幹に当てはまります。それらを鍛えるのが体幹トレーニングです。

体幹トレーニングは、筋肉のバランスを整え、体全体の安定性が高まります。姿勢の崩れを防止・腰痛軽減・けが予防・筋肉向上による体の引き締め、様々な効果があります。

StrongTek バランスボードの特徴

特徴1 気軽に運動できる

これはバランスボード全般の話ですが、乗ってグラグラ揺れながらバランスをとるだけなので、気軽に運動ができます。テレビを見ながら、スタンディングデスクを使って仕事をしながら、誰かと電話をしながら。

特徴2 適度な大きさ

StrongTekのバランスボードは、大きさが約34.3cm(縦)×約44.5cm(横)×約7.6cm(高さ)と適度な大きさです。ボードの上に大人の男性が乗っても小さいとも大きいとも感じません。それでいて、重量がそこまである訳でもないので、家の中のどこにでも運ぶことができます。家のどこにいても運動ができるのは良いですね。

特徴3 頑丈で高級感がある

145kgの重さまで耐えられるので、その頑丈さも素晴らしいと思います。また、基本的に木材で作られているので強度はしっかりした上で、見た目の高級感もあります。

特徴4 表面に滑り止めが付いている

表面

裏面

表面がザラザラしていて強力な滑り止めになっています。裸足でも靴下でもスリッパでも滑ることはありません。裏面にも滑り止めが付いていて、床を保護しています。

特徴5 僅かな箇所に荷重が集中する

これは製品の特性上仕方がないことですが、滑り止めがついていて床を保護しているとは言え、床とバランスボードの接触面の面積が小さく、その部分に人間1人分の重さが集中してしまいます。私の家では特に問題は起きていませんが、僅かな箇所に荷重がかかる点はご留意した方が良いと思います。

総評

いかがでしたでしょうか。私は、仕事の際に電動昇降式のスタンディングデスクを使っていて、立ちながら業務をこなしています。その際に、このバランスボードが大活躍しています。何かをしながら運動もこなせる、この快適な環境を一人でも多くの方が体験できると良いなと思っております。

最新情報をチェックしよう!