注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン

立っても座っても作業できる!電動昇降デスクFlexiSpot

職場や家で座りっぱなしでパソコンデスクに向かっている方って多いと思います。私もそんな1人。でも、長時間座りっぱなしは健康に良くないと最近よく耳にしますし、できれば避けたいですよね。

座りっぱなしでの作業を解消できるアイテムを探していたら、見つけることができました。メーカー名は「FlexiSpot」。電動昇降機能のついたデスクです。これがあれば、立っても座っても作業ができます。職場と自宅で合わせて2台購入したので、レビューしていきたいと思います。

電動昇降デスク「FlexiSpot」

FlexiSpotが製品化した昇降機能付きのデスク。この製品の優れているポイントは手動ではなく電動で机の高さを調整できるところです。

低めに設定した状態

高めに設定した状態

ボタンの説明

左側から順に説明していきます。一番左側の黄色い文字が現在の高さです。71.2cmになっていますね。

続いて、

  • 上りボタン・・・机が上がります。
  • 下りボタン・・・机が下がります。
  • メモリ1ボタン・・・メモリ設定した高さに調整できます。
  • メモリ2ボタン・・・同上。
  • メモリ3ボタン・・・同上。
  • メモリーボタン・・・現在の高さをメモリー設定する際に使います。
  • アラームボタン・・・設定した時間にアラームを鳴らします。

豊富なラインナップ

製品番号:E1

天板サイズ:1200×600mm
脚昇降範囲:710~1210mm
脚幅調整範囲:725~1185mm
脚耐荷重:70kg
脚カラー:ブラック、ホワイト
天板カラー:ブラック、マホガニー、メープル、ホワイト

製品番号:E3

天板サイズ:1400×700mm
脚昇降範囲:600~1230mm
脚幅調整範囲:1100~1800mm
脚耐荷重:100kg
脚カラー:ブラック、ホワイト
天板カラー:ブラック、マホガニー、メープル、ホワイト

ラインアップが豊富で、天板の有無・天板の大きさ・天板や骨組みの色などを選ぶことができます。

天板が白・骨組みも白の製品

骨組みが黒、天板は付いていない製品

私は自宅用と職場用の1つずつ購入したのですが、1つは天板なしのブラックを購入。足などの骨組みは黒で、別途木製の一枚板を注文していて、それを天板として取り付けようと予定しています(別記事に記載予定)。

もう1つは足も天板も白のタイプを購入しました。

FlexiSpotを使ってみた

使ってみて感じたメリット・デメリットを列挙しようと思います。

メリット

電動なので昇降が楽

上述しましたが、昇降機能が付いていても手動だとなかなか面倒くさくて、機能自体を使わなくなってしまうことがあると思います。FlexiSpotは電動なのでその点の心配はありません。ボタンを押すだけで昇降できるので非常に楽です。

微調整可能で姿勢が良くなる

私が買ったタイプだと、高さが 710~1210mm の範囲で設定できるので、僅かな高さの微調整が可能です。立っている状態でも座っている状態でも敢えて少しデスクを高めに設定する事で、背筋を伸ばしながらの作業ができます。机での作業で背筋を伸ばし続けていると、意外にも他のシーンでもきちんとした姿勢が自然と保てるようになりました。使い続けてたった2日でその効果を実感できているので、長く続けていればよりしっかりとした姿勢が身につくのではないかと期待しています。

また、長時間同じ姿勢でなくても良いので、肩凝りの方であれば、その解消にも効果を発揮できそうです。

筋力を使う・眠くなりにくい

当り前の話ですが、立ったままの状態ですと足や背中の筋肉を使うので軽い運動効果も期待できます。FlexiSpotを導入してから、明らかに立っている時間が増えました。座っているままだと健康に悪いという話もあるので、良い兆候です。また、立った状態だと、眠気に襲われたときでも安心できます。流石に立った状態ではなかなか寝ない(笑)。

メモリー機能が便利

好きな「高さ」を3つまでメモリー登録することができます。私の場合、まだ2つしかメモリー登録をしていないのですが、座っている状態の「高さ」は74.2mm、立っている状態の「高さ」は106mmに設定しています。ボタンを1回押すだけで、自動的にメモリー設定の高さまで動いてくれるので、1回1回高さを調整する必要がありません。

地味だけど便利なアラーム機能

FlexiSpotにはアラーム機能が搭載されています。任意の時間になるとアラーム音が鳴ります(そんなに大きな音ではないので周囲への迷惑にもなりません)。たとえば、アラームを20分後に設定した状態で座って作業するとします。20分後にアラームが鳴ったタイミングで立ち作業に移行する。そういったルール作りをするのに役に立つので、地味だけど便利な機能です。

広い作業スペース

機種によって天板の大きさは1200×600mmだったり1400×700mmだったりしますが、とにかく作業スペースが広いです。広いスペースは心理的にも嬉しいですし、実用性もあります。パソコンでデュアルディスプレイを採用している方は、特に嬉しいのではないでしょうか。

音が静かで振動もほとんどない

脚の横についているモーター

機種によって脚耐荷重が70kgだったり100kgだったりする訳ですが、それだけ重いものを上げ下げする力があるので、相当のパワーが必要な筈です。それにも関わらず、昇降機能時の音は驚く程に小さく、また振動もほとんどなく、周囲への迷惑にはなりません。50db以下の音量とのことで夜間でも安心して使えます。

骨組みがしっかりしていて安心

耐荷重もしっかり設計されていて、実物を見ると金属(ステンレス?)の骨組みは確かにしっかりしているため、立っている状態で少しぐらい寄っかかったにしても安心です。

天板の品質

天板付きのものを買う場合、天板の質感・高級感も気になると思います。私が買ったFlexiSpotの1つは白の天板ですが、木の板でできています。表面はマットな質感の素材で仕上げられていて、高級感があるとまでは言えないものの、オフィスのデスクとして使うのであればこの質感で十分だと言えると思います。標準的なオフィス仕様のデスクと同等水準です。

天板を自由に変えられる

私は職場用には白の天板を買いましたが、自宅用には天板なしのFlexiSpotを購入しました。公式で売っている天板以外に、他で買ってきた天板を取り付けられるのがFlexiSpotの良いところだと思います。私はウォールナットの一枚板を別業者から購入したので、それが届き次第、自宅用のFlexiSpotに取り付けようと思っています。取り付けが完了したら、別途記事にしようと思っています。

デメリット

場所の確保が大変

メリットで挙げた「広い作業スペース」と表裏一体の関係になりますが、FlexiSpotはとにかく大きいです。よって、場所の確保が大変。狭い空間だと入らない可能性もありますし、組み立てをするのに更に広い空間が必要です。

とにかく重いので、組み立て作業が少し大変

FlexiSpotは大きい上に骨組みが金属でできているため、非常に重いです。重量20キロぐらい。組み立ての工程自体は難しくはないのですが、1つ1つの部品が重く、ある程度組み立てが終わると、FlexiSpotを横に寝かしたり立たせたり移動させたり、その1つ1つが大変。1人でやりましたが、2人ぐらいでやる方が安全かもしれません。

小さな子供がいる家庭では注意が必要

FlexiSpotはモーターを回転させて机を上下させます。よって、モーターに連動してバーが回転します。バーは天板の下に設置されていますが、小さな子供がデスクの下に潜ったりした場合、回転するバーに巻き込まれる可能性もありそうです。巻き込み防止のための部品が附属されていて一定の配慮があるのでおそらく問題はないと思いますが、一応念のため記載しておきます。

サポート対応が微妙

用件があって電話をしてもなかなか繋がらない事がありました。何度も電話をしているうちに、ようやく繋がりましたが、担当者は外国の方で日本的なホスピタリティを期待するのは難しいかもしれません。製品は良いだけに、サポートが微妙なのは正直残念です。

組み立て時間

気になる組み立て時間ですが、私は1回目のオフィス用のFlexiSpot(天板あり)で2時間ぐらいかかりました。2回目として自宅用(天板なし)を組み立てたのですが、天板部分の工程がないので一概に比較できませんが、天板以外の工程は40分で済みました。おそらく、公式の天板を取り付けるのであれば、天板部分の工程を含めて1時間強で終わるのではないかと予想されます。2回目は作業自体に慣れたことが大きかったです。

別売のケーブルダクト

Flexispotを昇降させる場合、ケーブルが上がったり下がったりして、見栄えが良くありません。そこで、上記写真のケーブルダクトに配線を収容して目立ちにくくするやり方もあります。

総評

元々期待値の高い製品でしたが、想像以上に良いモノでした。姿勢も改善でき、作業も今まで以上に集中できます。立つ時間が増えることで体力もアップすると思います。製品自体の見た目や材質も悪くなく、デメリットがあまりありません。在宅勤務している方、長時間同じ姿勢で作業することが多い方などに特にオススメできる製品です。この記事が参考になれば嬉しいです。

天板付きの製品

天板なし(足のみ)の製品


FlexiSpot 電動式スタンディングデスク 子供勉強机 メモリ機能付き 昇降デスク脚部 ブラック E3B(天板別売り)

最新情報をチェックしよう!