注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン

音を変えて作業効率向上!タイプ音アプリ「Tickeys」

パソコンで文章を書いている時、いまいち集中できない・テンションの上がらない瞬間って誰にでもあると思います。仕事であってもブログであっても、なかなか捗らない。

そんな時、何か楽しめるきっかけがあれば、作業が効率よくできるのではないかと思いネットを検索。調べてみると、Mac用のアプリで良いものを見つけることができました。

タイピング音変換アプリ「Tickeys」。
キーボードでのタイピング音が変わるアプリです。イメージは昔ながらのタイプライターの音など。。

実際の音を聞いてみよう

論より証拠。実際の音を聞いてみてください。

結構良さそうな音だと思いませんか?
私はTickeysを使いながらこの文章を書いているのですが、明らかにテンション高めで作業効率が上がっています。タイピングしていて楽しい!

インストール手順

1、こちらからdmgファイルをダウンロード

https://github.com/yingDev/Tickeys/releases

2、ダウンロードしてdmgファイルを開いたら、Tickeys.appをApplicationsの中に入れる

3、「システム環境設定」の「プライバシーとセキュリティー」をクリック

4、「プライバシー」を選び、鍵マークをクリック。Macのログインパスワードを入力し、Tickeysアイコンの横のチェックボックスにチェックを入れる。

操作説明

ランチャーパッドからTickeysを選択

Audio Fxから好きなタイプ音を選択。
Volumeで音の大きさが変えられます
Pitchで微妙な音の変化の設定。
ShutdownでTickeysを終わらせることができます。

タイピング音は7種類から選択できます。

  • Bubble・・・泡の音
  • Typewriter・・・タイプライターの音
  • Mechanical・・・メカニカルなキーボード音
  • Sword・・・剣を振っている音
  • Cherry G80-3000・・・高級キーボードの打鍵音を再現した音
  • Cherry G80-3494・・・同じく打鍵音を再現した音
  • Drum・・・ドラムスの音

まとめ

いかがでしたでしょうか。
たかがタイピング音ですが、使ってみるとかなり心地良く、作業効率が上がると思います。まだ実践されていない方は騙されたと思って試してみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!