注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン

ボルドーの赤ワイン「シャトー・デュ・ルトゥ」

ガッツリした牛肉を食べる時、どっしりとした赤ワインが飲みたくなりますよね。どっしりとした赤ワインとしてイメージするのは、やはりボルドー。カベルネソーヴィニヨン主体の美味しいワインを飲んだので、レビューしたいと思います。

ワイン情報

産地:フランスのボルドーのオー・メドック地区
品種:カベルネソーヴィニヨン68%、メルロー25%、プティ・ヴェルド7%
生産者:シャトー・デュ・ルトゥ(Ch.du Retout)
ワインタイプ:スティルワイン・赤ワイン
税抜価格:2,180円

ルトゥはサン・ジュリアンとマルゴーのちょうど中間の地区にある生産者です。一般に、ボルドーでは右岸がメルロー主体・左岸がカベルネソーヴィニヨン主体で作られることが多く、ルトゥもカベルネソーヴィニヨン主体のワインです。

シャトー・デュ・ルトゥを飲んでみた

カシスやブラックベリーなどの果実にバニラの香りが混ざり合った、そんな香りがします。どっしりとした重さがありながらも、丸みも感じることができ、飲みやすいです。しっかりとしたタンニンを感じることができ、パワフルな赤ワインです。

総評

ふるさと納税の返礼品として頂いたステーキとシャトー・デュ・ルトゥを合わせて飲んだのですが、最高の組み合わせでした。やはり、肉の脂とワインの酸味が口の中で中和されるような気分になるので赤ワインは心地良いですし、このワインはバリラの香りで癒されます。渋みは感じつつも飲み心地が良いので、パワフルなワインが苦手な方も飲めるかもしれません。

最新情報をチェックしよう!