注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン

最軽量級の折りたたみ傘・AmvelのPentagon72

いざ雨が降ってきた時に備えて、折りたたみ傘をカバンの中に入れている方って多いと思います。

でも、毎日使うものではないし、できれば軽いものをえらびたい。そう感じる方が多いのではないでしょうか。そんな方にオススメの最軽量級の折りたたみ傘を今回はご紹介したいと思います。

製品概要

ブランド名:Amvel(アンベル)
製品名:Pentagon72(ペンタゴン72)
カラー展開:ブラック、マリーンブルー、ミッドナイトブルー、クラシックグレープ、チェリーピンク
使用時サイズ:約79cm(直径)×45cm(全長)
折りたたみ時サイズ:約3.5cm(直径)×21cm(全長)
親骨サイズ:50cm
重量:約72g
素材:ポリエステル100%

動画はこちら。

Amvel Pentagon72の特徴

最軽量クラスを実現している

このPentagon72の最大の特徴は、とにかく軽いこと。約72gの最軽量クラスの重量です。

折りたたみ傘って毎日使うものではありませんが、毎日必ず鞄の中に入れるものです。使用頻度が高くないのにも関わらず重量があると負担が大きいと感じてしまいます。

よって、できる限り軽くしたいところ。AmvelのPentagon72は持っていても全く負担にならず、それがこの傘の最大の魅力です。

軽さの秘訣は、傘の形が五角形ということ。骨がたった5本しかないので必然的に軽くなります。通常の傘は骨が6〜8本ぐらいありますので、5本というと圧倒的に骨の数が少ないことが分かると思います。

また、ポリエステル素材も15デニールという極細の糸で織り上げられていて、一般的な生地より50%以上の軽量化を実現しています。

更に、フレームの親骨と受骨も日本製のカーボンファイバーが使用されていて、軽量ながらも丈夫に仕上がっています。

圧倒的に小さなボディ

軽いだけではなく、その小ささもPentagon72の大きな特徴です。折りたたみ時サイズは、約3.5cm(直径)×21cm(全長)しかありません。

iPhone8と比べると、

比較するといかに小さいかが分かると思います。

重量99gの比較的小さな折りたたみ傘と比較すると、こんな感じ。右がPentagon72です。

左側も小さめの折りたたみ傘ですが、やはりPentagon72の小ささが群を抜いています。

72gと軽量で折りたたみ時のサイズ感がコンパクトであれば、カバンにしまう際も不便しないので、いつでもどこでも持ち運ぶことができ非常に便利です。

軽く薄いが雨風に対しての耐久性能はしっかりしている

上述した通り、薄い生地で作られているPentagon72ですが、雨が漏る心配はありません。一般的な雨傘の耐水度品質基準は250mm以上となっていますが、Pentagon72は耐水度696mmと基準の2倍以上となっています。

また、骨が5本しかなく風に対する耐久性に心配を抱く方もいると思いますが、風速15m/秒に耐えきれるだけの強度を持っています。もちろん、骨が多い他の丈夫な傘と比較すれば強度的に負けることはあるかもしれませんが、この傘は持ち運んで雨が急に降るような時に使う傘。事前に分かっている台風の日にはこの傘を使わないので、日常使いとしては全く問題ありません。

強力撥水

生地表面には強力撥水効果があるEasy-Dry加工がしてあります。雨に濡れた後に、2〜3回傘を軽く振れば水滴の殆どが落ちるので使い勝手が良いです。

大きさが違う製品もあり

サイズ違いのPentagon Largeというモデルもあります。

79gとこちらも軽いですが、サイズが若干異なります。

総括

いかがでしたでしょうか。日常で持ち運ぶ臨時の用途としては、軽量でコンパクトなので良い傘だと個人的には思っています。鞄の中に入れていても全く邪魔と感じません。

鞄の中の持ち物を少しでも軽量化したい、シンプルかつミニマルにしたいと思っている方には向いていると思いますので、ご検討してみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!