注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン

シーン別で使い分ける!Apple Watchバンド3選

Apple Watchの魅力って色々ありますが、その中の1つにバンドの付け替え機能があると思います。その日の気分・用途に合わせて使い分けできるので、使い勝手が非常に良いです。

今回は使うシーンごとにApple Watchのバンドをご紹介したいと思います。全く同じバンドを購入する必要はないと思いますが、少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです。

ちょっとお洒落をしたい時

革製の青いバンドです。色が青なのでカジュアル感も若干ありつつも、それでもやはり革製なのでフォーマルな印象も受けます。ちょっと、お洒落なレストランに行く場合や大事な商談がある場合など、ここぞという時に私はこの革製のバンドをつけます。

メーカー名はLONGVADON。海外メーカーでAmazonから購入できます。

革製なので当然ですが汗には弱い筈です。よって、私は夏には滅多にこのバンドは着けません。

ここまで写真で雰囲気をお伝えしましたが、私はこのバンドをそこまでオススメしていません。値段に見合う品質ではないという印象だからです。ですが、参考までに一応リンクは貼っておきます。

普段用(特に夏場)

チタン合金でできている金属製のバンドです。金属製のバンドは金属アレルギーを発症するリスクもあり慎重に選ぶべきですが、チタンは金属アレルギーのリスクが少なく安心して着けられることから、このバンドを選びました。

私はこのバンドをメインで使っています。金属製なので水に濡れても問題ありませんし、汗染みを気にする必要もありません。特に、汗をかきやすい夏場はこのバンドが大活躍します。

スポーツバンドと違ってカジュアルすぎる訳ではないので、職場でも使いやすいですし、着脱も楽なのも嬉しいポイントです。

メーカーはNotoCityというブランドです。価格も高くないので個人的にはオススメできるバンドです。2020年8月時点では在庫切れのようですが、Amazonで購入できます。

運動用

運動をする際は、Apple純正のスポーツバンドを利用しています。汗をかいても全く問題ありませんし、Apple Watchに水がかかっても大丈夫です。

総括

簡単でしたが、いかがでしたでしょうか。Apple Watchのバンドは種類が非常に豊富なので、ご自身に合ったものを選ぶと良いと思います。デザイン性・機能性・価格など、個々人によって色々条件がありますよね。ただ、他人がどのようなバンドをつけているかは割と参考になるのではないかと思い、情報共有させて頂きました。お役に立てれば幸いです。

最新情報をチェックしよう!