注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン

ゴムの伸縮で最適な厚さに変わるカードホルダー「SAND IT(サンドイット)」

ポイントカード・クレジットカード・病院の診察券など、カード類って結構多くなりがちだと思います。それらを財布に全部入れてしまうと、財布が分厚くなってしまいますね。

そこで持っておきたいのがカードケースです。今回は私(@CotomonoL)が購入したミニマルな製品をご紹介したいと思います。

楽天で探す


キングジム SAND IT サンドイット カードホルダー(クロ)

製品概要

製品名:SAND IT(サンドイット)
メーカー:キングジム(デザインはTENT)
本体サイズ:約 ( W ) 107mm × ( H ) 71mm ×( D ) 9mm
最大収納枚数:名刺 約60枚収納可能
材質:3種3層発泡PP
価格:319円(2020年9月時点)

SAND ITの特徴

シンプルな外観

発砲PPでできている硬い板にゴムバンドがついているだけのシンプルな外観です。マットな仕上げで無駄を削り取ったミニマルなデザインであり、カラーが黒であれば落ち着いた印象があり、大人が持っていても見栄えのするアイテムとなっています。

ロゴも主張が強すぎず控えめな点も評価できます。

ゴムの伸縮で厚さを調整

ゴムの伸縮で適切な厚みをキープする構造になっています。名刺であれば約60枚収納可能です。持ち歩きには上記写真のように、カードを10~15枚ぐらいがちょうど良さそうです。

たくさんカードを収納すると、

こういう状態になります。これだと流石に外出の際にカバンに入れるにしても重くなりますし、不格好です。完全に自宅仕様。私は自宅用と外出用の2つを購入しています。因みに、上記写真はカードを40枚超入れている状態で、この状態だと枚数が多すぎてゴムによるホールド力に若干の不安があります。

インデックスが2枚内蔵されている

SAND ITにはカードの分類に便利なインデックスが2枚内蔵されています。ポイントカード・クレジットカード・病院の診察券などジャンルごとに整理できるのも嬉しいですね。

圧倒的な価格の安さ

ミニマルなデザインで大人にも使いやすい製品であるにも関わらず、価格は319円という破格の安さもSAND ITの魅力の1つです。値段が安いので自宅用と鞄の中に入れる外出用の2つ購入しても、財布的に痛くありません。

A4書類やクリアフォルダを入れるタイプ

今回紹介したSAND ITはカードを入れるものでしたが、サイズ違いでA4用紙やクリアファイルを収納できるタイプも用意されています。

総括

いかがでしたでしょうか。財布に入れるカードは最小限にして、別途カードケースを持ち歩くというスタイルを私は採っているのですが、ポケットの財布が薄くなりかなり快適です。そんなスタイルをスタイリッシュに確立できるSAND IT、ご興味がありましたら検討してみてはいかがでしょうか。

楽天で探す


キングジム SAND IT サンドイット カードホルダー(クロ)
最新情報をチェックしよう!