注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン
BALMUDA The Lantern(バルミューダ ザ ランタン)

【BALMUDA The Lanternレビュー】バルミューダのLEDランタンでインテリアをお洒落にする

コトモノライフを読んで頂きありがとうございます。管理人のるっき(@CotomonoL)です。

トースターや扇風機など、少し価格は高いけど機能性が優れている家電を販売しているバルミューダ。シンプルかつミニマルなデザインで雰囲気が良く、家電ながらにインテリアをお洒落にしてくれます。

今回ご紹介するアイテムは、そのバルミューダから発売されているLEDランタン「BALMUDA The Lantern」です。

ランタンなんて日常生活で必要ないって思う方もいると思いますが、温かな光で夜のリラックスタイムを過ごすと満足度の高い日常を得ることができます。

 
るっき
部屋をお洒落にしたい方には特にオススメです。

ランタンを使ったインテリアの演出も掲載してありますので、是非ご覧ください。

BALMUDA The Lanternの概要

バルミューダのランタンの簡単な特徴は以下の通り。

  • ミニマルデザインでインテリアをお洒落にしてくれる
  • 電球色から昼光色まで調色が可能
  • 充電式なのでコードレスで利用可能(最大50時間連続使用できる)
  • Micro USB充電で、充電時間は6時間必要
  • IP54仕様で防水・防塵対応なので屋外での利用も可能

詳細解説は後述しますが、まずは外観とスペックを確認してみましょう。

外観チェック

まずは外箱から。

中身はこんな感じ。

同梱物は左上から時計回りに・・・

  • ランタン本体
  • 説明書
  • Micro USBケーブル
  • ACアダプター

本体の正面を見てみると・・・

非常にミニマルかつシンプルなデザイン。

粉体塗装に似たマットな質感。プラスチックながらに上質な雰囲気が演出されています。

ツマミは時計回りに回すと、光量が明るくなり青白い光(昼光色)に近づきます。逆に、反時計回りに回すと、光量が暗くなり温かい光(電球色)に近づきます。

操作はこのツマミのみなので誰でも説明書がなくても操作できます。

背面を見ると・・・

電源ケーブルの差し込み口があります。対応しているケーブルは、Micro USB。

底面を見ると・・・

防水性能がIP54ということが印字されています。

本体上部にはハンドルがあります。

ハンドルがあることで持ち歩きもしやすくなりますし、BALMUDA The Lanternを何かに引っ掛けて使うこともできます。

スペック

BALMUDA The Lanternのスペックも確認しましょう。

ブランド名BALMUDA(バルミューダ)
製品名BALMUDA The Lantern L02A
サイズ幅110mm×奥行103mm×高さ248mm(ハンドル含む)
重量630g
充電バッテリー2000mAh
連続使用時間3〜50時間(最大照度〜最小照度)
バッテリー充電時間約6時間
防塵・防水性能IP54
全光束約195lm
ケーブルの長さ1m

BALMUDA The Lanternの特徴

ミニマルなデザイン

BALMUDA The Lanternは余計な装飾が一切されず、ミニマルなデザインになっています。

粉体塗装っぽい雰囲気のあるマットな質感の本体には控えめにロゴが印字されていますが、それ以外は無駄な装飾がありません。シンプルでありながらも、シェード部分やフレーム部分が曲線を描くことで優れたデザイン性が確保されています。

ミニマルデザインで単色のため、どんなインテリアとも相性が良さそう。筐体の主張が強くない分、色んな家具とも調和します。

調光・調色ができる

上述しましたが、上の写真のツマミを回すことで調色・調光することができます。

電球色で明るさが控えめの状態。この状態で部屋を暗くすると良いムードが演出できます・

電球色で明るさをある程度確保した状態。ゆらぎ機能が搭載されていて、若干ではありますが本物の火のような温かみがあるのも特徴です。

昼光色で明るさを最大にした状態。

結構明るいので本を読んだりすることも可能です。但し、ランタンと本の距離は30cmぐらいの範囲内がちょうど良さそうです。

充電式なのでコードレスで利用可能

充電式なのでコードレスで利用可能です。1回充電すれば、最大で30時間利用可能。

電源を気にせずに好きな場所に持っていって使うことができるので、使い勝手が非常に良いです。

防水・防塵設計で屋外利用可能

IP54となっていて防塵・防水設計になっているので、雨が降っていても大丈夫。屋外でも使えるので、バーベキューなどのお供として持っていくのも良いかもしれません。

Micro USBで充電時間は6時間

充電はMicro USBケーブルで行います。充電時間は約6時間。フル充電に時間がかかるのが若干残念なポイントです。

価格が高い

デザイン性が高く、ゆらぎのある光でお洒落な空間を演出してくれるランタンではありますが、価格が14,350円(2022年2月時点・Amazon)と若干高い点もデメリットかもしれません。

 
るっき
個人的には若干の高さがあっても品質が良いので許容範囲内です。

バルミューダのランタンを部屋に置いてみた

部屋を若干暗めにした上でバルミューダのランタンを灯すと、グッと雰囲気が良くなります。

コーヒーを飲む時・ワインを飲む時・読書をする時、温かみのある光でゆっくり過ごす時間は何物にも替え難い。そう思わせてくれるだけの演出効果がBALMUDA The Lanternには備わっています。

 
るっき
大切な人と過ごす空間をムードあるものにしたい方は導入した方が良いかも。

バルミューダの他の製品と揃えても良いかも

BALMUDA The Lanternは単体でもお洒落で雰囲気の良いアイテムですが、他のバルミューダ製品と一緒に使えば部屋自体がより上質な空間になります。

そこで、私が使っている他のバルミューダ製品も簡単にご紹介します。

扇風機:The GreenFan

冷房や扇風機の風って当たると不快感を感じる場合があり苦手という方もいると思います。そんな方には、BALMUDAの扇風機・The GreenFanがオススメ。自然界のゆらゆらした優しい風に近い風を発生させるので、不快感がなく、むしろ当たっていて心地良さを感じます。

もちろん、見た目においてもマットな質感で仕上げられていて、他のインテリアを妨害することのないミニマルデザインです。

詳しくは下の記事をご覧ください。

トースター:BALMUDA The Toaster

見た目がシンプルで洗練されているだけでなく、機能面でも妥協のないバルミューダのトースターです。蒸気の力を使って、外はカリカリ・中はふわふわに焼き上げるので、味と食感が絶妙です。多少値段はしますが毎朝使うものなので、投資効率の良いアイテムだと感じます。

詳しくは下の記事をご覧ください。

電子レンジ:BALMUDA The Range

余計な機能を削ぎ落とし、日常的に使う機能だけを搭載しているバルミューダの電子レンジです。凝った料理を作る方には正直向いていない機種ですが、飲み物や料理を温めたり解凍したりすることがメインの方には十分な機能が搭載されています。

機能面を絞りシンプルにし、更にデザインも極力ミニマルにすることで洗練された雰囲気の商品となっています。

詳しくは下の記事をご覧ください。

総括

この記事ではBALMUDA The Lanternをご紹介しました。

暗い部屋に置いていると、それだけで雰囲気が良くなり場がお洒落空間へと変わってくれます。必要不可欠なアイテムではありませんが、お酒やコーヒーを飲みながら親しい人とゆっくり会話を楽しむ、そんな時にこのランタンは大活躍してくれる筈なので、ご興味のある方はぜひチェックしてみてください。

 
るっき
ジャズを流しながらランタンの灯りを灯しお酒を楽しむ、贅沢な時間です。

このブログでは、ガジェット雑貨など、大人男子の生活の質を上げるアイテムのレビューをメインに情報発信しています。Twitterinstagramfacebookもやっていますので、フォローして頂けると嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。