注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン

Magic Trackpad 2のスペースグレイがオシャレ。置いておくだけでインテリアになる!

今回は、Magic Trackpad 2(マジックトラックパッド2)のスペースグレイについて語りたいと思います。

Magic Trackpadにはシルバーとスペースグレイが用意されていて、iMacにはシルバーが付属し、iMac Proにはスペースグレイが付属します。Apple Storeで実物を見た時にスペースグレイのあまりの格好良さに惚れ込んだものの、iMac Proを買う予定はなかったので、泣く泣く断念。

でも、実は単品でも売っているんですよね。実物を見てるからこそ、シルバーにはない魅力が分かっていたので、即購入。今回はそのレビューしていきたいと思います。

Magic Trackpad 2スペースグレイの外観・デザイン

Magic Trackpad 2のスペースグレイの最大の特徴はその美しさにあると思うので、まずは外観・デザインをチェックしましょう。

まずは箱から。。

開封。黒っぽいものが見えてきます。

付属品はこれで全部。

極めてシンプルかつミニマルな一枚板のようなデザイン。非常に美しい。それでいて、スペースグレイは大人っぽさ・高級感を味わうことができ、お洒落な部屋のインテリアと相性が良さそうです。

スペースグレイのMagic Keyboardとの相性も抜群です。

黒のマットの上に、Magic TrackpadとMagic Keyboardを並べると映えますね。

このMagic Trackpad 2とMagic Keyboardには、色がスペースグレイということ以外にも共通項があります。

それが、この僅かに斜めになっている角度。

これにより、Magic Trackpadの操作性やキーボードの打ち心地の良さを実現しています。そして、同じ角度の両者が並ぶと、また美しい。

正面から見ると、薄さにも拘っていることが分かります。

逆側には充電用のLightning端子と電源のスイッチが付いています。

背面はより暗めの色。ブラックでしょうか。

林檎マークが刻まれていて、表面のツルツルとした質感に対して、背面はザラザラとしたマットな質感です。

私が以前所有していたシルバーのMagic Trackpad 2。シルバーというより白に近い見た目です。シルバーも格好いいんだけど、やっぱり黒の方が高級感があって洗練されているように個人的には思えてしまいます。

黒いLightningケーブルが付属する

Magic Trackpadのスペースグレイには黒いLightningケーブルが付属します。この黒のLightningケーブルは単体で売っていないため、持ち物を黒で統一したい方にとっては貴重なアイテムとなります。当然ですが、機能は白いものと一緒です。

スペースグレイの方が価格が高い

スペースグレイのMagic Trackpad 2は値段がシルバーに比べて若干高いです。キーボードやマウスもスペースグレイは高いので、Appleはスペースグレイを上位モデルとして扱っていることが分かります。

シルバー:12800円(税別)
スペースグレイ:14800円(税別)

2000円の価格差をどう見るかは個々人で意見の分かれるところだと思いますが、私としてはスペースグレイの作る大人な雰囲気が気に入っているので、全然問題ない価格設定だと思います。

スペースグレーもシルバーも機能は一緒

シックで大人っぽいデザインになっているMagic Trackpad 2のスペースグレイ。価格は2000円高くなりますが、機能としてはシルバーと全く一緒です。何にも変わりません。

逆に、シルバーの素晴らしい操作性はそのままで、最高に格好良いデザインが備わっているとも言えます。

Magic Trackpadはそのままでも使い勝手の良いデバイスですが、BetterTouchToolというアプリと一緒に使うとその真の力を発揮します。指を1本で操作・2本で操作・3本で操作・4本で操作と、指の本数を変えるだけで違う機能を操作することができます。これが本当に便利。一度使うと、マウスにはなかなか戻れません。

総括

スペースグレイは色が違うだけなので、この色の雰囲気を気にいるかどうかがポイントです。私の心にはグッと刺さり、購入に至りました。私の場合、持っているMacBook Airのカラーがスペースグレイだったのも大きいかもしれません。

この記事がスペースグレイ好きの方の心に刺されば、嬉しいです。

最新情報をチェックしよう!