注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン

Ankerのマグネット式ケーブルホルダー。強力磁石で机上のケーブルを整理する!

スマホ・タブレット・ノートパソコンなど、デスクの上で充電したいモノがたくさんある方も多いのではないでしょうか。私・るっき(@CotomonoL)もそんな一人。

デスク周りの配線は一応整理しているものの、それでも配線をより綺麗に整理したいと前々から考えていました。

今回紹介するAnkerのマグネット式ホルダーはケーブル周りを整理整頓したい方にオススメできるアイテムですので、ぜひお目通しいただければと思います。

製品概要

メーカー名:Anker(アンカー)
製品名:Magnetic Cable Holder(マグネティック ケーブルホルダー)
サイズ:幅約9cm×奥行約4cm
重量:50g
カラー展開:ブルー
価格:1690円(Amazon、2021年2月時点)

机などに本体(幅約9cm×奥行約4cm)を取り付けて、付属の5つのマグネットクリップに各種ケーブルを取り付け、磁力で本体とマグネットクリップを固定することで、机の上にケーブルを綺麗にまとめるアイテムです。

マグネティックケーブルホルダーの特徴

5つのマグネットクリップが独立している

上の写真の5つの小さな部品がマグネットクリップです。それに各種ケーブルを挟みます。

設置完了した写真がこちら。

5つのマグネットクリップはそれぞれが独立しています。

こんな感じで、マグネットクリップを1つ外しても、他のマグネットクリップは固定されています。使うケーブルだけを外せるので便利ですね。

磁石が強力

本体の裏面に磁石が付いていて、更にマグネットクリップ1つ1つにも磁石が付いています。それぞれの磁力はかなり強力。ガッチリとケーブルを固定してくれます。

本体の設置方法は2通り

上述した通り、本体裏面には強力な磁石が付いていて金属などに設置できます。本体の設置方法はもう1つあり、本体裏面の保護シールを外すと接着できる両面テープのようなものが出てきます。このテープが強力で木製やガラス製など色んな箇所に接着することが可能です。

また、接着面を1回外しても洗い直せば再び使えるとのことです(私は設置してから外したことはないです)。実際に使ってみた感じたことは、接着力がとにかく強力だと思いました。結構力を入れて動かそうとしても全く外れる感じがしません。

マグネットクリップを等間隔に設置できるのも良い

本体にはマグネットクリップの1つ1つを隔てる出っ張りがあります。これがあることで、マグネットクリップが乱雑に設置されることなく、等間隔に設置ができるのも地味ですが良いと思いました。

直径3.5mm以下のケーブルに対応

3.5mm以下のケーブルに対応とされていますが、私は上の写真の通り、無理矢理HDMIケーブルも収納しています。かなり無理がありますし、マグネットクリップが変形するかもしれないので推奨される使い方ではありませんが、一応情報共有させていただきます。

配線がスッキリした

マグネティックケーブルホルダーを使ったことで、配線周りがより綺麗になり満足しています。以前は別のケーブルホルダーを使っていて、ケーブルトレイと組み合わせて整理していたのですが、更に良い仕上がりになりました。

ケーブルトレイを使った配線整理方法を記載していますので、ご興味があれば下記記事もご覧ください。

総括

いかがでしたでしょうか。ケーブル周りがよりスッキリして使い勝手も向上したので、個人的には大満足のアイテムでした。配線周りの整理方法に悩んでいる方は、ぜひ試していただきたいです。この記事が少しでも参考になってくれれば嬉しくと思います。

最新情報をチェックしよう!