注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン

インテリアになる地球儀3選

地球儀が好きな方って結構いると思います。外国の歴史・文化・地理に興味があったり、旅行が好きだったり、地球儀に興味を持つきっかけは十人十色。

私(@CotomonoL)の場合、海外旅行に行くようになってから外国の文化・地理などにも興味を持ち、世界地図が大好きな人間になりました。そうなると、欲しくなるのは必然と地球儀になります。

今回は私が持っている地球儀と、今私が買うならオススメしたい地球儀を併せてご紹介したいと思います。

地球儀を持つメリット

・世界の地理・位置関係に詳しくなる
・海外旅行に行ったり、外国人との交流が楽しくなる
・インテリアとして飾っていてもお洒落になる

世界にどんな国があるかを知ることができ、位置関係にも明るくなるのは地球儀を持つメリットです。通常の世界地図はメルカトル図法という手法で表示されていて、北極圏などの面積が実際より広く表示されてしまいます(グリーンランドの面積が非常に大きくなる)。しかし、地球儀であればある程度の正確な大きさを把握することができます。

また、お洒落な地球儀を買うことで、インテリアが洗練されるというメリットもあります。特に、モノトーンの地球儀だったり、英語表記の地球儀はインテリアをシックにまとめてくれる効果があり、個人的にはかなりオススメです。

私の地球儀

今同じモノが売っていないので、読んで頂いている方にメリットがないため、簡単に紹介。モノトーンで英語表記の地球儀です。インテリアとの相性が良いです。

今買うならオススメの地球儀3選

モノトーンで英語表記の地球儀です。170×130×130mmの大きさで卓上サイズとしてピッタリ。気軽に購入して飾れるのが良いですね。

アンティーク調で日本語表記の地球儀です。子供の学習用に向いていますし、インテリアの一部としても活躍してくれそうなお洒落なデザインです。最大の特徴はライトが光ること。暗い部屋にお洒落な地球儀が光っているとムードがありそうですね。サイズは340×250×250mmです。

こちらもアンティーク調のデザインでありながら日本語表記の地球儀です。国毎に色分けしてあるので子供の学習用にも使えますし、アンティーク調でインテリアの一部としての役割も果たします。サイズは、325×230×230mmです。山岳部分が隆起していて、地球の凸凹を体感できます。

総括

いかがでしたでしょうか。子供用の教材としての地球地・大人がインテリアを楽しむ用途としての地球儀、色んな種類がありますね。地球儀選びは大人も存分に楽しめると思いますので、興味のある方はご検討してみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!