注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン
ジェルスプレー

浴室の黒カビを一掃!レック「茂木和哉カビとりジェルスプレー」

お風呂掃除を毎日やっていても、こびりついた黒カビを除去するのってなかなか大変です。特にタイル目地やパッキン部分などは黒カビが染み込んで、黒カビの除去を諦めている方も多いのではないでしょうか?

今回ご紹介するアイテムは、そんな悩みを解消してくれる掃除アイテムです。レックから販売されている「茂木和哉カビとりジェルスプレー」。これがあれば綺麗で快適な浴室を復活させることができます。

製品概要

製品概要

製品名:茂木和哉カビとりジェルスプレー
メーカー:レック
内容量:320ml
原産国:日本
成分:次亜塩素酸塩、水酸化ナトリウム(0.8%)、粘度調整剤

ジェル状になっている浴室用のカビ取り洗浄剤です。通常の液体や泡タイプとは異なり、ジェル状なので汚れた箇所に洗浄剤が密着し汚れを落とすことができます。

茂木和哉カビとりジェルスプレーの特徴

ジェル状なので垂れることがなく密着する

ジェル状なので垂れることがなく密着する

通常の液体のスプレーや泡が出るスプレーは、壁などの汚れた箇所に吹きかけても少し時間が経つと下に垂れてしまい、汚れを落としにくいデメリットがあります。

しかし、「茂木和哉カビとりジェルスプレー」はその名の通り、ジェル状のスプレーです。スプレータイプなので噴射して使えるので手軽でありつつも、ジェル状なので壁面から下に垂れることなく、汚れた箇所に洗浄剤が密着してカビを落とします。

スプレー

汚れがひどい場合30分〜2時間ほど放置する必要がありますが、逆に言えばそれだけ長い時間でも壁面に密着するということなので、しつこい汚れにも対応しています。

様々な場所に使える

様々な場所に使える

浴室の壁面やタイル・目地・シャワーカーテン・ドアパッキンなど様々な箇所に使うことが可能です。

水酸化ナトリウムを使っている

水酸化ナトリウムを使っている

0.8%ではありますが成分に水酸化ナトリウムが含まれます。アルカリ性である程度の危険もあるので取扱には注意が必要です。風呂場の換気をしながら使う、マスクや手袋を着用し直接ジェルに触れない等の基本的なことですが、その基本は必ず守りましょう。

私も実際に清掃で使ってみて、このジェルには臭いがあり換気をしないとマズいという実感がありました。

清掃効果

多くの方が気になるのは、実際にこのジェルスプレーがどれだけの効果があるのかということだと思います。

私が実際に吹きかけてみて、浴室を1時間ほど放置した写真を載せておこうと思います。

まず、吹きかける前の写真。

before

壁面の目地にうっすら黒カビがこびりついています。

続いて、吹きかけて1時間放置した後の写真。

after

若干茶色っぽく残っている箇所はありますが、カビで黒くなっている部分は圧倒的に減っています。色んな箇所に吹きかけましたが、体感としては80%以上黒カビを除去できているような印象を受けています。

もう1箇所、清掃前と清掃後の写真を載せます。

清掃前。

角清掃前

清掃後

コーナー清掃後

ここまで綺麗になるとテンションが上がり、浴室全体を徹底的に掃除したい意欲が出てきました。

併せて使うと便利なアイテム

ルック・防カビくん煙剤

このアイテムを水に浸すと煙が出て、その煙が新たな黒カビの付着を防ぎます。前から付着している黒カビには対応していないので、古い黒カビは茂木和哉カビとりジェルスプレーで落とし、その上で防カビくん煙剤を使えば、新旧の黒カビ対策ができます。

詳しくは下記記事をご覧ください。

ルックプラス バスタブクレンジング

このアイテムはスプレーを吹きかけて60秒放置し水で流すだけで、浴槽の汚れを落とすことができるものです。スポンジに洗剤をつけてスポンジでゴシゴシ磨いていく必要がありません。浴室掃除の時短になるのでオススメです。

詳しくは下記記事をご覧ください。

総括

総括

いかがでしたでしょうか。今までは頑固な黒カビを落とすために、ゴシゴシ力を入れて擦ったり、場合によっては諦めたりしていました。しかし、このジェルスプレーを使えば楽に効率良く汚れを除去できるので気に入っています。まだ使っていない方は、本当におすすめなのでぜひ使っていただきたいぐらいです。

ジェルスプレー
最新情報をチェックしよう!