注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン

クラシックでオシャレなORIS(オリス)の四角い機械式時計

私(@CotomonoL)が今メインで使っている時計は、Apple Watch Series2です。今秋には最新モデルに買い換えようとは思っていますが、今でもお気に入りのアイテムです。

私はApple Watchを購入する前は、自動巻の機械式の時計を使っていました。今回はその時計をご紹介したいと思います。

現在売られている製品ではないので参考になりにくいとは思いますが、ブランドの魅力が少しでも伝われば嬉しく思います。

ブランド名「オリス(ORIS )」

私の持っている時計の写真はこちら。

スイスのメーカーでORIS(オリス)というブランド。
クラシカルな時計からモダンな時計まで豊富なラインナップで、どれも本当にお洒落な雰囲気です。

私の持っているこの時計は、13年前ぐらいに購入しました。

四角い白い文字盤が特徴的です。数字のフォントも独特で、フランクミュラーとまでは言いませんがセンスが光ります。

文字盤を拡大表示すると、

写真では分かりにくいかもしれませんが、白い文字盤に細かい曲線が刻まれています。職人が手間暇かけて作った拘りの時計だと感じます。非常にエレガントな印象です。

ORIS純正の革のベルトとの相性も抜群です。

こういうクラシカルなデザインの時計は流行に左右されることなく、いつまでも使えます。陳腐化しない普遍的なデザインって良いですね。

自動巻の機械式時計

この時計は機械式時計で、巻き上げたゼンマイがほどける力を利用して針を動かします。時計を装着し人が動くことで力が発生し、その力で自動的にゼンマイを巻くタイプの時計です。自動巻の機械式時計なので、電池は必要ありません。

時計を裏返すと、

小さい部品が精密に組み立てられていることが分かると思います。これらの小さな部品がゼンマイを巻いて時計を動かします。私はこの時計を裏返して細かいパーツを見るたびに、ロマンを感じてしまいます。職人の作り上げた世界観に魅せられている感覚です。

機械式の時計にはデメリットもあります。まずは、使っていないと時計が止まること。装着し人が動くことで力が発生し、それを動力にする以上、放置したままでは止まってしまうのは当然です。

また、電波時計とは違い、刻む時間に誤差が出ることです。ほんの僅かではありますが時刻が狂うため、たまに時刻を修正する必要があります。

総括

いかがでしたでしょうか。今回は私が昔買った時計を紹介しましたが、今もオリスの時計は素晴らしいものがたくさんあります。スマートウォッチにはない品位やロマンがつまった機械式時計、この記事を見てくださった方が興味を持ってくれると嬉しく思います。

最新情報をチェックしよう!