注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン

魅せる清掃用具。山崎実業のハンディワイパースタンド「tower」

清掃用具でハンディワイパーを使っている方は結構いるのではないでしょうか。簡単にホコリをとれて手間もかからず、便利なアイテムですよね。

ただ、このハンディワイパーって収納する場所が難しいような気がします。散らかっている印象になるので出したままは避けたいですし、クローゼットの中に入れるのも微妙。

そんな悩みを解決してくれるアイテムを見つけたので今回はご紹介したいともいます。

製品概要

メーカー名:山崎実業
製品名:tower HANDY WIPER STAND
(タワー ハンディ ワイパー スタンド)
製品サイズ:約7.5(幅)×7.5(奥行)×15cm(高さ)、入口直径6.5cm
素材:本体はスチール(粉体塗装)
カラー展開:白・黒
価格:1,430円(Amazon、2020年7月時点)

山崎実業towerの特徴

シンプルでお洒落な外観

極限までシンプルで余計な装飾がなく、お洒落な外観が最大の特徴です。本体はスチールでできていますが、粉体塗装がされており表面はザラザラとした触感です。金属素材と塗装処理に高級感があり、価格以上の付加価値を感じます。

黒一色しか使われていないので、他のインテリアを邪魔することもなく、落ち着いた雰囲気を演出することができます。

通常、ハンディワイパーを片付けないで出しっぱなしにしていると、モノが散乱している印象を受けます。しかし、ハンディワイパーをタワーに収納することで、掃除用具自体がお洒落なインテリアに昇華します。

黒のクイックルハンディとの相性が抜群

黒のクイックルハンディとの相性が抜群です。ハンディワイパーとスタンドを黒で統一することで、大人なインテリアという雰囲気になります。

黒で統一された雰囲気がお洒落ですね。クイックルハンディの黒のもふもふ部分がtowerの中にジャストサイズで、サイズ感としても相性が良いです。

気軽に掃除ができる

前述したように、それ自体がインテリアになるので、タワーを使えばハンディワイパーをどこかにしまう必要がありません。しまわなくて良いので、手に取って掃除をするのが楽になります。掃除の敷居を低くしてくれるのは嬉しいですね。

底面にゴム素材が付いていて、置き場所を傷つけない

地味に嬉しいのが、タワーの底面にゴム素材が取り付けてあり、置き場の素材を傷つけないように配慮されていること。消費者目線にたったメーカーなのだなと実感できます。

価格以上の満足感を生み出してくれる

山崎実業タワーはAmazonで1,430円です。収納するだけのモノが1,430円するのは高いと感じるかもしれません。しかし、清掃用具が1つのインテリアに変わり部屋全体がスッキリ見える、インテリアして考えればむしろ価格は安いと言えます。

価格以上の価値を生み出してくれていると私は感じています。

総括

いかがでしたでしょうか。清掃用具をインテリアに昇華してくれるアイデア商品。清掃用具をお洒落に見せて、気軽に掃除をするきっかけにもなる。かなり便利なアイテムだと思います。掃除好きの方も掃除が苦手な方もぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!