注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン

1本でなんでも充電できる。マルチUSBケーブル「inCharge6」

iPhoneの充電はLightning端子、カメラの充電はMicro USB端子、iPad Proの充電はUSB Type-C。こんな感じで、何個かのデバイスを持っている方は、デバイス毎に充電ケーブルを用意する必要があり、煩雑さを感じることって結構あると思います。

特に、出かける際は持ち歩くケーブルの数は最小限にしたいけど、実際持ち歩くケーブルの数は数本になってしまう。

今回は、そんな悩みを解消するアイテムをクラウドファンディングで見つけ、実物が届いたのでレビューしたいと思います。

製品概要

製品名:inCharge6
メーカー名:Rolling Square(スイス)
カラー展開:マーキュリーグレー、サターンゴールド、ムーンホワイト
サイズ:全長約13cm、ケーブルの長さ約4cm、折り曲げた状態の長さ約6.5cm
重量:約30g

後述しますが、6通りの方法でUSB充電が可能なケーブルです。1つ持てば、多くのUSB充電に対応しているのがこのケーブルの強みです。

パッケージ

パッケージの中身

私が購入したのはマーキュリーグレーです。たたんだ状態でサイズが約6.5cm。

6パターンの充電方式に対応

広げるとこんな状態になります。この状態だと、給電側はUSB Type-A、受電側はUSB Type-Cになっています。

給電側も受電側もUSB端子の部分を引っ張ると、更に端子が出てきます。上の写真はUSB Type-A端子を引っ張ってUSB Type-Cが出てきた画面です。

給電側と受電側の両方を引っ張って完全に広げた状態は、こんな感じ。

給電側はUSB Type-AとUSB Type-C、受電側はLightningとMicro USBとUSB Type-Cに対応しています。

USB Type-AからLightning・Micro USB・USB Type-Cで3通り。
USB Type-CからLightning・Micro USB・USB Type-Cでも3通り。
合わせて6通りの充電ができるので、市販の多くのUSB端子を持つ機器の充電に対応しています。

特筆すべきは、受電側のLightning端子。

パッと見た感じではシンプルなLightning端子に見えますが、実はLightningとMicro USBの両端子に差し込める仕様になっています。

充電以外にデータ転送もできる

inCharge6は充電ができるのはもちろんですが、たとえばiPhoneとパソコンを接続することで、データの転送も可能です。

非常にコンパクト

たたんだ状態

広げた状態

たたんだ状態で約6.5cm、広げた状態で約13cmとなっています。世界最小クラスのUSBケーブルでしょう。

裏面に磁石が給電側・受電側の両方についていて、それらを合わせることで畳むことができます。

畳むとケーブル部分がリング状になるので、キーケースやキーチェーンなど好きなところに引っ掛けることも可能です。

このように非常にコンパクトなのでカバンの中に入れても邪魔にならず、モバイルバッテリーと合わせればいつでも様々な機器を充電できるのがinCharge6の強みです。inCharge6があれば、今までの長いケーブルを持ち歩く必要性が少なくなります。

シンプルで洗練されたデザイン

余計な装飾がなくシンプルなデザインであるのも好印象です。素材は金属でできているのですが、高級感があり、Apple製品との相性も良いです。

耐久性の高さ

inCharge6はキーチェーンで鍵と一緒に持ち運ぶ前提で作られているので、耐久性が高いです。ケーブルは断線しにくいように設計され、金属部もジンクアルミニウム合金で作られていて頑丈です。

急速充電に対応

inCharge6は最大15Wの急速充電に対応しています。iPhoneであればフルスピードに近い速さで充電できるのも嬉しいですね。

日常使いには短い?

多種類の充電に対応しコンパクトで良いのですが、あまりにも短いため、inCharge6は緊急の際の充電用と私は解釈しています。日常使いだとやや長さが足りません。

その問題を解消するために、inCharge 6 Maxという製品もあります。機能・デザインなどは全くinCharge6と全く同じで、違いはケーブルの長さ。

inCharge6がケーブルの長さが約4cmなのに対して、inCharge6 Maxは1.5mもあります。個人的には持ち運びには1.5mだと長すぎるので、その中間ぐらいの長さもラインナップしてくれるとありがたいと感じています。

総括

いかがでしたでしょうか。inCharge6を持ち運べば、出先での緊急充電もこれ1つで対応できるほどの優れたアイテムです。クラウドファンディング後の一般販売がされたら、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!