注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン

無印良品の「TPU自立するポーチ」レビュー。ガジェットポーチとしても優秀!

無印良品ってシンプルで使い勝手の良いアイテムを色々発売していますよね。私もたまにですが、無印良品に行って商品を物色するのが好きです。

今回紹介するアイテムは、無印良品の「自立するポーチS」。

単なるポーチですが個人的には気に入っています。どの辺が優れているのかも含めて解説したいと思います。

製品概要

ブランド名:無印良品
製品名:TPU自立するポーチ・S
サイズ:約12×9×4cm
重量:約17g
カラー展開:白・黒
素材:TPU(熱可塑性ポリウレタン)100%
価格:550円(2020年10月時点・税込)

コンパクトなポーチです。サイズ違いでLサイズ(約12×18.5×4cm)が750円で売られています。

自立するポーチの特徴

そのまんまだが自立する

TPU自立するポーチは名前の通り、自立します。購入して実際に使うまで「自立」するメリットが実感できませんでしたが、自立するのは実は結構大きいポイントです。

まず、自立すると置く場所が狭くても問題ありません。寝かせるタイプのポーチだと、横に広がるので置くスペースが多めに必要となります。しかし、無印のポーチは自立するのでスペースを多めに必要とすることがありません。

狭い洗面台でももちろんOKです。

濡れてもサッと拭ける素材

TPU(熱可塑性ポリウレタン)というプラスチック系の素材(触った感じは柔らかく樹脂系にも感じる)なので、水に濡れてもサッと拭うだけで中に侵入することはありません。

防水を謳っている訳ではありませんが、チャックは止水ファスナーになっているので、一定の安心感もあります。

洗面所で使っても安心ですね。

多少潰しても元に戻る

本体は非常に柔らかく、写真のように力を加えれば簡単に潰れます。ただ、潰れた後元に戻るので一安心。鞄の中で他の道具とポーチが乱雑に入っても問題ないように思えます。

絶妙なサイズ感

適度な小ささ。このサイズ感が個人的には気に入っています。旅行でシャンプーやボディソープなどのセットを入れるのにも丁度良いですし、小さいガジェットを入れるケースとして使うのも丁度良いです。

詳しくは別記事で説明しますが、私のポーチの中身はこんな感じ。これらを入れるのに無印良品のポーチのSサイズは最適なんです。

半透明で中が僅かに見える

こんな感じで半透明なので、中身が僅かに透けて見えるのも無印良品のポーチの特徴です。

とにかくシンプルかつミニマルなデザイン

とにかくデザインに無駄がありません。シンプルかつミニマルなデザイン。機能面でも優れていますが、この洗練されているデザイン性も素晴らしいです。

総括

いかがでしたでしょうか。機能面と外観が優れていて、価格も550円と抑えられているので、個人的にはもう1つぐらい買い足しても良いかなと思えるアイテムです。

今まで鞄の中にポーチを入れる習慣がありませんでしたが、ポーチに小物を入れることで、鞄の中身を移し替える手間がだいぶ軽減されました。

この記事がどなたかの参考になってくれれば嬉しいです。

最新情報をチェックしよう!