注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン

極限まで小さい!ベルロイ(Bellroy)のミニマルな革製キーケース・キーカバープラス Second Edition

今回紹介するアイテムはキーケース。パンツのポケットに入れて毎日使う重要アイテムです。

でも、キーケースをポケットに入れると結構かさばって、ポケットが膨らんでしまうんですよね。そんな悩みを解決していれる最小クラスのキーケースを購入したので、ご紹介します。

製品概要

メーカー名:ベルロイ(Bellroy)
製品名:Leather Key Cover Plus Second Edition(キーカバープラス)
カラー展開:黒・ネイビー・マリンブルー・ココア・キャラメル・グラファイト
サイズ:42×10×92mm
重量:19g
素材:牛革

こんな感じの薄いケースに入っています。中を開けてみると、、

丸型の金具と紙に包まれたキーケースが出てきます。

表面

裏面

動画もどうぞ。

キーカバープラスの特徴

とにかく小さい

サイズは42×10×92mmとなっていて極めて小さいです。写真のように手の中にも簡単に収まります。家の鍵よりほんの少しだけ大きいぐらいのサイズ感です。

キーケースを開くと・・・

鍵の大きさを僅かに上まるぐらいのサイズ感なので、最小クラスだと言えると思います。

通常のキーケースと比較してもすごく小さいことが分かります。

このキーケースは非常に小さく薄いので、収納場所を選びません。スマホと1つのポケットに入れてもかさばらないですし、財布と一緒に入れても問題ありません。単独でズボンのポケットに入れれば、全くポケットが膨らみません。

中のものでパンパンに膨らんだポケットって不恰好ですが、そんな心配は皆無です。

とにかく軽い

更に、ベルロイのキーケースは重さが19gと非常に軽いのも特徴です。買い替える前に使っていたキーケースが54g(一般的なサイズです)なので、いかに軽いかが分かると思います。

軽いので持っていて全く負担にならず、持っていることを忘れてしまうような最小限のキーケースです。

2箇所のマグネットで閉じることができる

ベルロイのキーケースは2箇所のマグネットでケース自体を閉じることができます。

パチンという音が鳴り、マグネットでケースが閉まります。

マグネットで閉まるので、鍵がキーケースから勝手に出ることはありません。ポケット内で鍵と他のものが擦れて、他のものを傷つける心配がないのは嬉しいですね。

収納本数は1〜4本が最適

ベルロイのキーケースは上下に2箇所鍵を付ける場所があります。

公式サイトには鍵の収納本数は4〜8本となっています。上下で最大4本ずつ収容できるということですが、片側に3本付けると上述したマグネットでキーケースを閉じることができなくなります。

こんな感じで半開きの状態になりますので、鍵が外に出て他の物とぶつかり傷つける恐れがあります。よって、片側に2本まで収納するのが無難です。両方で最大4本、これが適正な収納本数です。

使える鍵の穴は6mm以上が無難

円型の留め具をとると、

こんな金具が出てきます。この金具の幅が4mmなので、最低直径5mmの穴がある鍵でなければ装着することができません。直径5mmの穴だとかなりキツく、ギリギリという印象でした。直径6mmの穴があれば問題ないと思います。

因みに、上記写真の鍵の形をした紙の穴の直径は7mm弱です。

ゴムを使って金具が接続されている

鍵を留める金具ですが、ゴムで本体と接続されています。ゴムなので引っ張れば伸びます。ただし、引っ張っても長さには限度があり、1箇所に鍵を5つ収納するのは不可能です(一般的な厚さの鍵の場合)。

鍵を回して使う

上記写真のように、金具で留めた鍵を金具を軸として回転させて使います。

車のスマートキーなども付けることができる

上記写真の灰色の部分に車のスマートキーなどを付けることができます。

シンプルかつミニマルなデザイン

牛革に縫い目が付いているだけのシンプルかつミニマルなデザインであることも、このキーケースの魅力の1つです。ブランドのロゴも主張が強くありません。

裏面は、表面と同じ牛革が贅沢に使われています。高級感があって気に入っています。

ベルロイブランドのマスコット(?)のフクロウが刻まれています。これも主張が強くなく、さり気なくデザインされています。

鍵が2本までの人ならこちらがオススメ

今回ご紹介しているベルロイのキーケースは、「Leather Key Cover Plus Second Edition」ですが、「Plus」がつかない製品もあります。そちらは鍵の収納目安は公式サイトでは2〜8本となっていますが、Plusを使った経験から言えば、おそらく2本までが使いやすい本数だと思います。

併せて財布や名刺入れをコンパクトにする

キーケースを小さく軽くシンプルなものにするのであれば、財布や名刺入れも同様にすると良いかもしれません。私の使っているミニ財布「エムピウ・ストラッチョスペリオーレ」は非常にシンプルかつ現金派にも合う財布なのでオススメです。


名刺入れは厚さ1mmの薄型革製のCARDRIDGE dunn(カードリッジ デゥン)を使っています。



総括

いかがでしたでしょうか。小さく軽くミニマルなデザインのキーケース。持ち物をできる限りシンプルにしたい、最小化したいと思っている方にはオススメできるアイテムだと思います。ビジネスでスーツを着用する際に、荷物をできる限り減らしたい方にも良いかもしれません。

私は財布とキーケースを小さくしたことで、仕事の際のポケットにゆとりができて非常に満足しています。

最新情報をチェックしよう!