注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン

文房具の色を統一する。TSUTAYA発売のヘデラ(HEDERA)で持ち物をアップデート

今回はツタヤ(TSUTAYA)が発売するお洒落なオリジナル文房具ブランドヘデラ(HEDERA)のご紹介です。

普段使うペンや消しゴムやホッチキス。今までは特にデザインに拘ることなく使っていましたが、お洒落な文房具で色を統一したら、それらを使うことが楽しくなりました。

シンプルかつミニマル好きの方にぜひオススメしたいので、ご覧頂ければと思います。

製品概要

メーカー名:TSUTAYA(ツタヤ)
製品名:HEDERA(ヘデラ)
カラー:黒・白・ピンクを主に展開

「こだわりの文房具を いつもの文房具に」をキャッチコピーとしていて、デザインや色・素材にこだわった文具シリーズです。

公式サイトはこちら。

とにかくミニマルなデザイン

私が今回購入したアイテムは5つ。多機能ペンと消しゴム・ノリ・セロテープ・ホッチキスで、いずれも色は黒を選び統一しました。

全部のアイテムに共通しているのは、単色(私の場合は黒)を基調としていて、ロゴも主張が強くないという点。ミニマル好きにはたまらないアイテムだと思います。

多機能ペンはマットな質感で高級感が漂います。シャープペンと黒と赤のボールペンが内蔵されていて、使い勝手もなかなか良いです。

消しゴムもシンプルなデザインの黒。

今までこんなにミニマルな消しゴムがあったでしょうか。因みに、消しカスも黒です。

ホッチキスは特殊な構造になっていて、使用しないときは写真のように畳んでコンパクトになります。

コンパクトなので、外出時の持ち物としても役に立ちそうです。

ノリは2本セットで売られています。

セロテープはこんな感じ。

畳むと小さくなるので、こちらも持ち運びに便利です。

ヘデラのメリット・デメリット

繰り返しますが、最大のメリットはシンプルかつミニマルなデザインです。色も黒や白・ピンクと展開されていますが、ヘデラを1つの色で統一すれば持ち物の統一感が高まります。

加えて、全体的にコンパクトな設計のため、持ち運びに適しているという点です。ホッチキスやセロテープは畳めますし、多機能ペンやスティックのりもコンパクトです。

大きなデメリットはありませんが、強いて言えばデザインに偏重しているという点です。使い心地よりはデザイン。ホッチキスも見た目は非常に良いしコンパクトでありがたいのですが、デザイン性を重視した結果、一度にホッチキスできる枚数が限られます。使い勝手は高くないかもしれません。

総括

いかがでしたでしょうか。今回紹介したアイテム以外にもヘデラはたくさんの品ぞろえがあります。定規やハサミ・カッター・電卓などなど。

私は所有する持ち物をじょじょに黒に統一したいと考えているので、ヘデラの黒の文房具が気に入っています。同じようにシンプルな持ち物を使って暮らしたいという方にはオススメのブランドですので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!