注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン

スマホを充電するたびにデータの自動バックアップをする「PhotoCube2」【PR 】

スマホには写真や連絡先・カレンダーなど重要データが入っていると思います。万が一のスマホの故障や紛失に備えて、バックアップを皆さんはどうされているでしょうか。

手動でデータのバックアップをするとなると、なかなか管理が大変。一方、クラウドサービスを使ってバックアップするとなると、データ容量によっては月額使用料が高くつきます。

今回はそんな悩みを解消してくれる自動バックアップツール「PhotoCube2」をご紹介したいと思います。

「PhotoCube 2」とは

PhotoCube 2は、スマホの充電をするたびに写真・連絡先・カレンダーなどのデータをメモリーカードに自動バックアップしてくれる便利ツールです。

このような感じで、普段使っている充電アダプタとケーブルの間に「PhotoCube 2」を挟みます。ケーブルをスマホに繋げば、充電するのと同時にデータのバックアップ作業が自動的に始まります。

ただ、刺すだけで難しい操作は一切なし。誰でも簡単に使えるのが非常に魅力です。

2021年1月時点で、クラウドファンディングサイトmakuakeで200万円以上の支援を集めています。makuakeであれば12%オフの5,280円で購入することができます。

makuakeのプロジェクトページ

製品スペック

製品名:PhotoCube2
インターフェース:USB3.1 Gen.1
サイズ:44.7mm×26.3mm×25.8mm
重量:10.5g
対応メモリー:4GB〜2TBまでのmicroSD、microSDHC、microSDXC
対応機種:iPhone、iPad、Android
対応OS:iOS、Android、MacOS、Windows
生産国:中国

PhotoCube 2の特徴

挿すだけで簡単バックアップ

バックアップをしていない方の多くは、その必要性を感じつつも、バックアップ作業が手間だと感じてつい怠っているパターンが多いと思います。

その点、PhotoCube2は、充電アダプタとケーブルの間に挟んで、ケーブルをスマートフォンに挿すだけでバックアップが始まるので手間は全くかかりません。私は夜就寝する前にスマホを充電するのですが、その充電の時に自動バックアップしてくれるのでバックアップの取り忘れもなくストレスフリーです。

SDカード保存で、データ無制限

PhotoCube 2は、本体にメモリーカードを挿入して保存します。対応しているメモリカードは、4GB〜2TBまでのmicroSD、microSDHC、microSDXCです。

使っているSDカードの容量が足りなくなってきたら、別のSDカードを用意すれば良いので、いくらでも保存でき容量制限がありません。ストレージが内蔵されていないことがメリットになります(SDカードは別途用意する必要があります)。

クラウドの月額使用料を抑えることができる

SDカードにデータを保存するため、iCloudのようなクラウドサービスとは異なり、月額使用料が発生しません。クラウドサービスって便利ではありますが、写真などをバックアップする際に一定容量に達すると金額が高額になります。

私はiPhoneユーザーでiCloudを使っていて「容量がいっぱいです」と表示されたことがあります。その度にデータの整理をする必要があったり、より高額なクラウドプランを選んだりする必要がありました。

しかし、PhotoCube 2を使えば、写真データをSDカードにバックアップできるので、高額なクラウドサービスのプランを使う必要性がありません。私の場合、月額400円(容量200GB)のiCloudのプランを使っていますが、PhotoCube 2を取り入れた事により月額130円(容量50GB)のプランに変更できそうです(クラウドならではのメリットもあるので、私の場合は全くの無課金という訳にはいきませんでした)。

クラウドサービスにかかる固定費を削減できる効果もあるので、これは非常に嬉しいメリットです。

ファイル&フォルダ管理が優秀

PhotoCube 2はデータ・フォルダの管理が非常に優秀なアプリ「PhotoFast One」と連動します。そして、PhotoCube2とPhotoFast oneを使ってデータを1回バックアップすれば、その後重複して同じデータが保存されることがありません。充電の度に、新しく増えたデータだけをバックアップしてくれます。

また、複数デバイスのバックアップにも対応しています。例えば、iPhoneとAndroidの2機種を持っていたとすると、iPhone用のフォルダとAndroid用のフォルダが自動的に分けられるので管理が非常に簡単です。

複数端末を別フォルダで管理できるので、家族でPhotoCube 2を共有してもデータが交じることもありません。

対応しているファイル

iPhone・androidともに、写真・連絡先・カレンダーをバックアップすることができます。私はiPhoneユーザーなのでandroidでの動作は未確認ではありますが、makuakeのサイトで確認したところ、androidのみ音楽やドキュメント等の自動バックアップ可能と記載がありました。

高速バックアップ

USB3.1で1分間に平均100~130枚の写真をバックアップが可能です。上述した通り、1回バックアップしたものは重複してバックアップしないので、追加分のみのバックアップになります。1分に平均100~130枚の写真のバックアップというスピードがあれば、個人的には十分だと思います。体感としてはかなり速いという印象です。

総括

いかがでしたでしょうか。個人的にはクラウドサービスの出費を抑えて写真データを安心バックアップできる点が気に入っています。クラウドファンディングの期日が迫っていますので、気になる方はお早めにチェックすることをオススメします。

最新情報をチェックしよう!