注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン

水中度付きレンズ。シュノーケリングの際、メガネ・コンタクトの方もこれで安心。

シュノーケリングやダイビングをする際、メガネやコンタクトレンズが使用できません。私(@CotomonoL)は目が悪いので、格安の代用品がないかを探してみました。

すると、水中マスク(ゴーグル)の中に入れるタイプの水中度付きレンズを見つけたので、今回はそのご紹介をしたいと思います。

製品概要

ブランド名:リーフツアラー
製品名:水中マスク用度付レンズ
フレーム素材:POM
度数:−2.0から−6.0まで(レンズの度数。視力とは違うので私は眼科で測定しました)
価格:度数や購入方法によって異なるが、2000〜2500円ぐらい
生産国:日本

水中マスクの中に度付のレンズを挿入して使います。フレームに6つのアームが付いていて、それらが水中マスク内で突っ張ることによってレンズを固定します。

因みに近視には対応していますが、乱視や遠視には対応していないのでご注意ください。

左右の視力が違う場合、バラ購入できる

リーフツアラーの水中マスク用度付レンズは、セットで購入可能。セットの方が安く手に入りますが、左右の度数が同じになる点に注意が必要です。セットの場合、選べる度数は−2.0から−5.0です。

フレームとレンズ2枚のセット

一方、視力が左右で異なる場合や度数が−6.0の場合はセットを選ばず、フレームとレンズ2枚(計3点)購入することをオススメします。レンズは左右兼用となっています。

フレームのみ

レンズ1枚(2つ買う必要があります)

私の購入したレンズは−5.0と−4.0の2つ。

因みに、うっすらとレンズにも度数の印字がありますので、別々の度数のレンズを購入した場合も分からなくなることはありません。

くもり止め加工&UVカットレンズ

水膜くもり止め加工により、クリアな視界が確保されます。また、UVカットレンズを採用しているので、紫外線から目を保護します。

実際に取り付けてみた

フレーム

レンズ

フレームにレンズを取り付けます。

フレームの表側とレンズを合わせてパチっと音がするまでレンズを押し込むだけです。

完成したのがこちら。

VRゴーグルにも付けられるっぽい

Amazonのレビューを見るとVRゴーグル用として使っている人もいるみたいです。私は実際に試していないので確かではありませんが、気になる方はAmazonをご覧ください。

スキー・スノーボード用のゴーグルにも使えた

私のスノボ用のゴーグルは上記写真になりますが、このゴーグルにも何とかレンズを装着することができました。

シュノーケル用ゴーグルに付けてみた

こんな感じで装着。6本のアームでしっかり固定されているのでゴーグル内でズレることもありません。

こんな感じの外観です。度付きレンズが目立つこともありません。

総括

いかがでしたでしょうか。シュノーケリングをする際に眼鏡もコンタクトも付けられず困っている方の強い味方となると思います。私はこのレンズを使って、南国で魚を見ることができたので大変満足しています。この記事がどなたかの参考になってくれれば嬉しいです。

最新情報をチェックしよう!