注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン

コレスの1人用コーヒーメーカーはメンテナンスが簡単で初心者向け

コーヒーに興味がある。インスタントコーヒーのみの生活から脱却したい。

そんな方って結構多いと思いますが、何を用意すれば良いのか分からなくて、初心者にとって敷居の高さを感じる場面もあるかと思います。

私・るっき(@CotomonoL)も完全なコーヒー初心者。そんな私でも気軽に使える一人用のコーヒーメーカーを見つけたので、ご紹介したいと思います。

製品概要

メーカー名:コレス(Cores)
型番:C311WH
色:ホワイト
製品サイズ:15.5×19.5×21.0 cm
重量:700g
容量:コーヒー1カップ
消費電力:230W
コードの長さ:約1m
価格:4,000円弱(2021年4月時点、Amazon)

コレスというメーカーが出している格安コーヒーメーカーです。専用のコーヒーカップが付属し、そのカップ1杯分しか作れません。よって、完全に一人用なのですが、手入れも簡単なので初心者に向いています。

外観チェック

まず外観から見ていきましょう。

まずは外箱から。

外箱

箱から出すとこんな感じ。

正面

正面には「Cores」のロゴが印字されています。

ロゴのついた部分を引っ張ると、

コーヒー粉を入れるところ

コーヒーの粉を入れる部分(フィルターホルダー)を外すことが可能です。フィルターホルダーは水洗いができます(本体は水洗いできません)。

更にフィルターを取り外すことができます。

フィルター

通常このフィルター部分にコーヒーの粉を入れて、コーヒーの粉がカップ内に入ることを防ぐのですが、私はこのフィルターを使わない方法を採っています。詳しくは後述します。

右側面にはスイッチがあり、これのスイッチを押すことで、お湯のあたためとドリップが始まります。

スイッチ

上部の蓋を開けると・・・

蓋を開ける

こんな状態になります。そして、蓋は2段階開きます。

蓋を開ける2

内部を見るとこんな感じ。

水のタンク

ここに水を入れます。取り外せるタイプの給水タンクではありません。写真では分からないと思いますが、水を入れる最大量と最小量のラインがありますので、その範囲内で水を入れます。

後ろから見ると、こんな感じ。

背面

電源コードが本体から伸びています。これも取り外すことはできません。

付属のカップがこちら。

カップ

これを本体に入れるとこんな感じ。

装着

サイズ感が分かるように、手と比較した写真がこちら。

大きさ比較

コーヒーメーカーとしてはかなり小さいことが分かると思います。

コレス(Cores)コーヒーメーカーの特徴

1人用なので小さい

1人用なので小さい

1人分しか作れないコーヒーメーカーなので、当然小さいです。小さいので置き場所に困らないメリットがある反面、本体に入れられるカップの大きさにも限界があります。

コレス付属のカップ(直径6.2cm・高さ8.4cm)は当然問題なく入るのですが、私が愛用しているサーモスの断熱マグカップ(直径7.5cm・高さ9.5cm)は高すぎて入りませんでした。高さが8.9cmぐらいのマグカップが限度だと思います。

普通のマグカップとコレスのカップの比較写真はこちら。

カップ比較

専用カップが付属しているため、折角コーヒーメーカーを買ったのにカップが入れられなくて使えないということはありません。マイカップをどうしても使いたい!っていう方はサイズの問題があり、コレスのコーヒーメーカーだと不便を感じるかもしれませんが、カップに拘りがなければ付属のカップを使えばよいので問題ありません。

因みに、私の家にあったマグカップで、ドラえもんのマグはコレスのコーヒーメーカーにジャストサイズでした。

メンテナンスが非常に楽

上述した通り、私は付属しているフィルターを使いません。この方法を採ると、殆どコレスを洗わずに済みメンテナンスが非常に楽になります。順を追って、解説します。

メンテナンスが非常に楽

まずはロゴの記載のある箇所を引っ張ると、フィルターホルダーが出てきます。

豆を入れるところ

更にフィルターホルダーからフィルターを取り外します。

フィルター

通常であればこのフィルターにコーヒーの粉を入れて使いますが、私は使いません。なぜなら、メンテナンス性を楽にしたいから。その代わりに私が使っているアイテムがこちら。

カリタのコーヒーフィルターというアイテムです。これをフィルターホルダーに装着します。

カリタのフィルター

そうすると本当にジャストサイズ。

そして、カリタのコーヒーフィルターにコーヒー粉を入れます。

粉を入れる

そして、コーヒーを作り終わったら、カリタのコーヒーフィルターと一緒にコーヒー粉をゴミ箱に捨てて、フィルターホルダーを軽く水洗いするだけ。メンテナンスが非常に楽です。

1人用なのでコーヒーができ上がる時間も短い

1人用なのでコーヒーができ上がる時間も短い

コーヒー粉と水をセットしたら、右側面のスイッチを押して4分強程待てばコーヒーが完成します。1人用なので短い時間で完成するのも嬉しいですね。

更に、コーヒーが完了してからスイッチが自動で切れるのでその点も安心です。

総括

総括

いかがでしたでしょうか。通常サイズのコーヒーカップが入らないというデメリットはありますが、メンテナンスが非常に楽なので、1人暮らしの方や職場で1人分のコーヒーを作りたい場合などに最適です。私は今までインスタントコーヒーで済ませてきましたが、コレスであれば気軽にコーヒーを楽しむことができるので、コーヒー粉から楽しむことが習慣化されました。この記事がコーヒーメーカー選びの参考になってくれれば嬉しく思います。

最新情報をチェックしよう!