注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン

ソラリス 信州 シャルドネ 樽仕込

近所のイタリア料理店で日本ワインに強いお店があります。そこで教えてもらい、山梨県のワイナリーに行ってきて購入したワインがすごく美味しかったのでご紹介したいと思います。

ワイン名「ソラリス 信州 シャルドネ」

産地:長野県
品種:シャルドネ
生産者:マンズワイン ・小諸ワイナリー
ワインタイプ:スティルワイン、白ワイン、辛口
樽:フランス産、ミディアム・トースト主体
価格:5000円程

1962年創業のワイナリー「マンズワイン 」。山梨県と長野県に自社所有の畑を持ち、「日本ぶどうによる日本ワイン造り」に拘っているワイナリーです。マンズワイン の中でもプレミアブランドの「ソラリス」シリーズは、高級ブランドとして評価も高いです。

ソラリスシリーズは、山梨県・長野県それぞれで作られたものがあり、シャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨン、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリング、甲州、マスカットベーリーAなど様々な品種があります。

ワイナリーでテイスティングしましたが、ソラリスシリーズは基本的に外れはないです。どれも本当に美味しい。国際ワインコンクールで多くの賞を受賞していますが、納得の味です。

信州シャルドネは、繊細な果実香を活かすために、新樽に加えて経年した樽をあわせて仕込んでいます。

ソラリス 信州 シャルドネを飲んでみた

ほんのり黄色がかった若々しさの残る色調。ほのかに樽の香りも感じることができます。洋梨のような甘さのある香りも僅かに感じつつ、酸味が主張し過ぎず、バランスが良いワインです。

飲んだ瞬間、柔らかい印象を受けました。ボディも強すぎず、エレガントで飲みやすいワインです。

総評

高級鉄板焼きのお店でもこのワインを見かけたことがあります。それほど、世の中で認められているワインです。一口飲んだだけで、柔らかな口当たりに引きつけられます。たまには、日本のシャルドネはいかがでしょうか。

個人的評価:4.1

最新情報をチェックしよう!