注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン

GoPro HERO9 Blackの電池をまとめて充電。デュアルバッテリーチャージャー

GoProを持っている方であれば皆さん感じると思うのですが、GoProの欠点として電池の持ちが良くないということが挙げられると思います。

1つの電池だけだと不足があるため、2つ以上の電池を持とうと思う方もいるのではないでしょうか。

今回は、GoProの2つの電池をまとめて充電できるアイテムをご紹介したいと思います。

製品概要

メーカー名:GoPro
製品名:HERO9 Black デュアルバッテリー充電器 + スペアバッテリー
同時充電:2台まで
端子:USB Type-C
付属物:スペアの 1720 mAh リチウムイオン充電式バッテリー
対応機種:GoPro HERO 9

GoPro HERO 9 Black対応の充電器で、一度に2台まで同時充電できます。スペアのバッテリーが付いているので、新たに電池を買い足す必要もありません。

内容物の写真がこちら。

スペア電池以外にも、USB Type-AからType-Cのコードが付属しています。

そもそもGoProって?

ご存じない方のために一応解説。
こんな感じで、掌に収まる小さなアクションカメラです。

海外発祥のアクションカメラでその軽量さと防水性能により、スキーやバイク・サーフィンなど激しい動きのあるシーンを撮影するのに適していて、プロからアマチュアまで臨場感ある映像を撮影することができます。

2020年の最新のモデルは下記のGoPro HERO 9 Blackです。

デュアルチャージャーの特徴

2台同時充電

前述した通り、2つの電池を同時充電できます。GoProは電池の持ちが良くはないので、最低でも2つ充電するのが無難でしょう。電池が切れたらもう片方の電池に交換し、切れた方の電池を充電に回す。そんな使い方が考えられます。

充電中はライトが光る

充電中はこのようにLEDが光ります。今時珍しい機能ではありませんが、やはりライトが付いていると充電中と分かりやすいのでありがたいです。

GoPro HERO 9 Black専用の充電である

GoProがHERO8からHERO9にバージョンアップした際、本体サイズも変更となりました。その分電池も大きくなったので、現段階ではこのデュアルチャージャーはGoPro HERO 9 Black専用の充電器となります。

USB充電である

USB Type-AからUSB Type-Cに給電するタイプの充電方式です。個人的には、USB Type-CからType-Cだと嬉しかったです。

総括

2台同時充電できるという話以外は特別なアイテムではないので、簡単な紹介でしたがいかがでしたでしょうか。繰り返しますが、GoProは電池の消耗が激しいので、電池は2台以上持つことをオススメします。

その際に2台同時充電できると非常に快適ですので、GoProを持っている方はぜひ参考にして頂ければと思います。

最新情報をチェックしよう!