注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン

外出先でも良い香りで気分転換。ソニー、アロマスティック(AROMASTIC)

仕事で忙しくなかなか休憩ができない、人前でスピーチしなくてはならずソワソワする。誰しも外出先で心も体もリラックスできてない時間ってあると思います。

そんな時、コーヒーを飲んで気分転換する人もいるでしょうし、同僚と会話をすることで気分転換をする人もいるでしょう。みんな各々の気分転換の方法があると思いますが、私(@CotomonoL)は「香り」で気分転換をすることが結構あります。

香りの科学的効果は証明されていて、心を落ち着けるだけでなく、体にも良い効果があることが分かっています。

今回ご紹介したいアイテムは、私が使っている携帯用のアロマディフューザーです。簡単に言えば、香りを楽しむ携帯用の機械です。

そもそも、香りって必要?

特に男性の方は香り(アロマ)に馴染みのない方が多いと思います。私も以前はそうでした。「香りなんて気分だけの問題だろう」、そんな感覚でした。しかし、香りには以下のような科学的な効能があると知り、リラックス効果と確かな科学的メリットがあるのであれば、使ってみようと思うようになりました。

メリット1:香り成分自体に作用がある

アロマオイル(精油)は、植物の花・葉・実・樹皮などから抽出した香りの成分でできている。この香りの成分は天然の有機化合物の集まりであり、1種類のオイルの中に多くの有機化合物が含まれていて、それらが化学変反応を起こし、抗炎症作用や殺菌作用・加温作用などを得ることができる。具体的に言えば、ラベンダーであればリラックス効果があり、レモンであれば爽やかにする効果があり、ティーツリーは抗菌効果がある。

メリット2:香りを嗅ぐだけで効果がある

人間の五感(視覚・聴覚・触覚・味覚、嗅覚)の中で嗅覚だけは、人間の脳の中にある大脳辺縁系にダイレクトに伝わる。大脳辺縁系は、記憶や感情など人間の本能的な機能を司る部位で、刺激が伝わると考えるよりも早く心と体に反応が起こる。よって、香りを嗅ぐだけで効果を得られる。

製品概要

メーカー:ソニー(SONY)
製品名:アロマスティック(AROMASTIC)
コンセプト:手のひらサイズでどこでも一緒に。自分だけに香るアロマディフューザー
本体価格:3,980円(税別)
カラー展開:白と黒
対応カートリッジ:アロマスティック専用のカートリッジ
充電方法:Micro-USB
充電頻度:約2か月に1回(1日5秒10回の使用を想定)
寸法:約25mm×86mm(直径×高さ)
重量:約33g

製品特徴

良い香りで気持ちの切り替えができる

アロマディフューザー(香りを拡散する機械、ミストのようなものが出てくる)なので当然ですが、良い香りがします。出先で緊張していたり疲れていたりしてリラックスしたい場合、良い香りを嗅ぐことで気分を切り替えることができます。アロマでつかの間のリフレッシュをすることで、その後の仕事などのパフォーマンスも上がるのでオススメです。

自分だけに香りが届く

携帯用のアロマディフューザーではなく、アロマオイルをハンカチに一滴染み込ませて香りを嗅げば良いのでは?と思う方もいると思います。その方法でもリフレッシュ効果はもちろんありますが、アロマオイルだと香りが周りに拡散する可能性があります。自分にとっては良い香りでも、隣の人にとっては悪臭となる場合もあります。

アロマスティックは香りが届く範囲が極めて狭く、本体に鼻を近づけて香りを楽しむスタイルなので、香りが届くのは自分だけで安心して使用できます。

コンパクトなのでどこにでも持ち歩ける

直径25mm×高さ86mm、重量33gとコンパクトなので、カバンやポケットの中に入れても邪魔になりません。どこにでも気軽に持っていけるということは、どこでもリラックス効果を得られるということ。私は緊張が想定されるようなシーンでは、事前にアロマスティックを持参するようにしています。

充電の持ちが良い

充電頻度は、1日5秒10回の使う場合で約2か月に1回と公式サイトに記載がありました。私の使用頻度はもっと少ないので、4か月ぐらいに1回でも大丈夫です。充電をこまめにしなくても良いのは助かります。

シンプルな外観

私はアロマスティックの白を持っているのですが、極力無駄な装飾を省いたシンプルな外観も好ポイントです。女性も持ちやすいですし、一見香りとは縁のなさそうな男性でも持っていて違和感のないデザインです。

カートリッジは別売り

本体が3,980円(税別)ですが、本体だけだと香りはしません。別途カートリッジを用意し、カートリッジの香りを楽しむスタイルとなっています。

カートリッジはあらかじめ香り成分が注入されているタイプと、自分のアロマオイルをカートリッジに入れるタイプの2種類があります。

香り成分が初めから入っているタイプは、用途別に6種類のパッケージがあります。1つのパッケージに5種類の香りが入っていて、アロマスティック本体をひねることで5種類の香りの中から好きな香りに切り替えることができます。色んな香りを一度に楽しみたい方はこのタイプがオススメです。

右が本体、左がカートリッジ(初めから香りが入っているタイプ)

ご自身でアロマオイルを持っている方は、カートリッジに自身のオイルを入れるタイプが良いかもしれません。

総括

いかがでしたでしょうか。外出先で手軽に香りを楽しみ、リラックスしたり仕事の効率化をしたりできるアロマスティック。気分の切替が苦手な方や常に仕事のパフォーマンスを上げたい方など、いろんな方におススメできるアイテムです。これを機会に、生活の中に香りを取り入れてみるのはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!