注目キーワード
  1. Apple
  2. ワイン
XGIMI デスクトップスタンドPro

【XGIMIデスクトップスタンド】角度調整可能なプロジェクター台が便利すぎる

コトモノライフを読んで頂きありがとうございます。管理人のるっき(@CotomonoL)です。

今回ご紹介するアイテムは、プロジェクターメーカーXGIMIが発売するプロジェクターを乗せる台(スタンド)です。

XGIMIのプロジェクターに限らず、他社のプロジェクターでも1/4ネジに対応しているものであれば取り付けることが可能ですので、プロジェクターをお持ちでスタンドをお探しの方はぜひご覧ください。

 
るっき
私はXGIMIのHORIZONというプロジェクターを使っているけど、実に快適!プロジェクターについては下の記事をご覧ください。




プロジェクターに台(スタンド)が必要な理由

プロジェクターはスクリーンや壁に映像を投影する際、上下に角度調整が必要なことがあります。例えば、スクリーンの位置が高すぎる場合、プロジェクターを若干上向きにすることで、投影される映像とスクリーンの高さを合わせます。

しかし、下の写真のようにプロジェクターをスタンドに乗せずに直置きした場合、なかなか自分の思い描く角度に調整するが難しいです。

プロジェクターを直置き

そんな時に便利なのがプロジェクタースタンド(台)です。角度の微調整が可能となります。今回紹介するXGIMIのプロジェクタースタンドはもちろん角度調整可能なモデルとなっています。

XGIMIデスクトップスタンドProの外観チェック

XGIMIのプロジェクタースタンド「デスクトップスタンドPro」の外観からチェックしていきましょう。

まずは外箱から。

外箱

続いて本体。

本体

スタンド素材はアルミニウム合金。

アップすると

ズームしてみると金属の質感が良い雰囲気を出します。

金属の質感が良い

高級感すら漂う美しいフォルムです。プロジェクターを魅せるインテリアとしても使えそう。

金色の部分がアクセントになっている

デスクトップスタンドの大きさは、直径20cm×高さ9.5cmで、重量は577gあります。まあまあのサイズ感ですが、私が所有するXGIMI HORIZONとはサイズがジャストフィットします。

デスクトップスタンド上部(黒い部分)にネジ(オス)が付いていて、プロジェクターの1/4インチサイズのネジ穴と接続することができます。

スタンド側のネジ部分

プロジェクターのネジ穴。

プロジェクターのネジ穴

真ん中の金色の部分がネジ穴になります。

接続すると・・・

接続するとこんな感じ

こんな感じ。

因みに、1/4インチネジと先ほど記載しましたがもう少し解説すると、

  • 1/4インチネジはネジの外径が1/4インチということ。
  • 1インチが約25.4mmなので、1/4インチは約6.35mmになります。
  • 1/4インチネジはカメラの三脚やプロジェクターのネジの一般的なサイズになるので、他社プロジェクターもXGIMIデスクトップスタンドを使える可能性が高いです。

下からプロジェクタースタンドを見ると・・・

裏面から

デスクなどを保護したり滑ったりするのを防止するパッドが付いていて安心感があります。

耐荷重4kgで様々なプロジェクターに対応

耐荷重4kgで様々なプロジェクターに対応

金属でガッチリと作られているので耐荷重も4kgまでとなっていて強固です。

XGIMIから発売されている現行モデルだと・・・

  • XGIMI Elfin
  • XGIMI HORIZON
  • XGIMI HORIZON Pro
  • XGIMI Halo
  • XGIMI MoGo Pro
  • XGIMI MoGo

これらは対応しています。上述した通り、接続は1/4インチネジとなっていて一般的なものなので、XGIMIのプロジェクターに限らず他社のもので1/4インチネジの穴が用意されているモデルであれば互換性があります。

角度調整と回転

デスクトップスタンドProは最大12度まで上下の角度調整が可能で、左右へ360度回転させることができます。

写真で解説します。

写真はプロジェクターを地面と水平に置いている状態です。

水平に置いている状態

上に12度傾けると・・・

上に12度

下に12度調整すると・・・

下に12度

左右に回転もするので、右側に回してみます。

右に回転

反対方向に回してみると・・・

左に回転

このように上下左右に自由度が高い状態で調整することが可能です。

 
るっき
プロジェクターの弱点である角度調整ができるのって本当に快適です。

関連:フルHDプロジェクター「XGIMI HORIZON」

私が所有しているプロジェクターはXGIMI HORIZONです。

このプロジェクターを今回ご紹介した台に乗せて動画を見ています。

HORIZONの最大の特徴は2200ANSIルーメンという圧倒的な明るさ。この価格帯でこれだけの明るさを実現している機種は他にありません。蛍光灯のついた部屋や太陽の光で明るい部屋でも問題なく視聴できるのが最大のメリットです。

フルHD画質で最大300インチまで投影でき、大画面で見る映画はまるで本物の映画館で見ているような感覚になります。

詳しくは下の記事をご覧ください。

プロジェクター選びで悩んでいる方は、XGIMIのプロジェクターを比較した記事も書いていますので、よろしければ併せてご覧ください。

総括

総括

この記事ではXGIMI デスクトップスタンドProをご紹介しました。

持っているプロジェクターに角度調整機能が付いていなくて困っている、そんな方には本当にオススメのアイテムです。ぜひお試しください。

このブログでは、ガジェット雑貨など、大人男子の生活の質を上げるアイテムのレビューをメインに情報発信しています。Twitterinstagramfacebookもやっていますので、フォローして頂けると嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。